ワックス脱毛について

ワックス脱毛について
短時間で出来るので、さっと処理したい時に利便性を発揮するのがワックス脱毛という手法です。
脱毛というと、やはりムダ毛を抜くというイメージになりますが、ワックス脱毛の場合、一時的な処理、もしくは応急処置といった、そのときだけムダ毛が処理できればそれでよいといったスタンスで行われるのが特徴です。
もうひとつの特徴として、ワックス脱毛は、自分で脱毛用ワックスを買ってきて、家で行うこともできるのはもちろんですが、主にエステサロンなどの特定施設でも美容のスペシャリストが施術という形で実施することもある、という点です。

ワックス脱毛のメリット

とにかく他の脱毛方法にくらべれば、料金的に非常に安くできるという点が大きなメリットになります。
自分で脱毛用のワックスを買ってきて自力で実施するのであれば、他の方法とは比較にならないくらい安くできますし、また、エステサロンなどでワックス脱毛の施術を受ける場合でも、他の方法の施術よりは格安というレベルの費用であるといえます。
しかも、時間的にも他の方法の脱毛にくらべればずいぶんと短時間で出来て、その分、費用を大幅にカットすることができるという相乗効果も見込むことができることになるのです。
それから、あくまでもワックスを塗布することで脱毛効果を生み出すわけですから、刃物を使わなくてもよいというメリットがあります。
刃物への恐怖心や、誤動作によるケガのリスクもありません。
女性にとって大切な肌を傷つけるリスクがゼロであるというのは、非常に大きなメリットであるといえるのです。
そしてまた、いわゆる金属アレルギーの女性にとっても、刃物をつかわない分、ワックス脱毛は強い味方になってくれることは言うまでもありません。
それと、地味なメリットではありますが、継続することで将来的に大きなメリットになるというファクターも、実はワックス脱毛には含まれているのです。
それは、ワックス脱毛によって角質まで除去することができるというメリットです。
これによって、ターンオーバーが潤滑に行われるようになります。
発毛サイクルに関しても、毛抜きやカミソリなどによる除毛、脱毛にくらべると、ワックス脱毛のサイクルは比較的緩やかであり、次に発毛するまでには、1か月近く猶予が与えられるという時間的なメリットも小さくはないでしょう。
特にスネの脱毛方法では、脱毛箇所から再び発毛した際に、あの独特のチクチク感が小さからぬ不快感となりますが、しかしワックス脱毛の場合は、ほとんどそういった種類の不快感を覚えることがないというのもうれしい特徴であるといえます。
そして、粘膜の部分にでもワックス脱毛は適応しますので、種類によっては、デリケートゾーンに関する脱毛のお悩みも解消してくれるというメリットを見込むことができるのです。

ワックス脱毛のデメリット

定期的に実施しないと意味をなさないということがまず上げられます。
やはり永久脱毛が全盛となっている今の時代の流れからは少々脱している感があるという意味では、デメリットに数えられることになると思われます。
そしてまた、これは箇所によって異なるというべきではありますが、ある程度のムダ毛の長さが長くならないと脱毛の効果が表れないという部分が、 上げられます。
というのも、ある程度ムダ毛が伸びるのを待たなければならないため、たとえばワックス脱毛のタイミングと彼氏とのデートのタイミングがうまく合わないことで、結局別の方法で脱毛しなければならなかったといったエピソードもたまに聞かれるからです。
さらに、健康な肌の人であっても、ワックス脱毛はある程度の痛みを伴うことが多く、そしてまた、皮膚が弱い人にはかなり強い刺激であるように感じられてしまうため、正直ワックス脱毛はあまり適していないと言わなければなりません。
このあたりもデメリットとして上げられます。

柏のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*